2020年11月24日

マエケン「200勝を目指して頑張りたい」も「最後日本で、という気持ちはあります」366試合 150勝103敗6S 2.80 [砂漠のマスカレード

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/11/24(火) 04:57:00.59 ID:CAP_USER9.net
 ツインズの前田健太投手(32)が23日、テレビ朝日「報道ステーション」に生出演した。

 ソフトバンク―巨人の日本シリーズの印象や移籍1年目の今季を振り返った後に、将来的な日本球界復帰の可能性を問われると「もちろん最後日本でプレーしてみたいなという気持ちはありますし。日本のファンの皆さんの前でプレーが出来て、現役終えることができれば、それは一番幸せな野球人生だと思う」と胸中を吐露。

 一方、今季の最終登板で日米通算150勝を達成した右腕は「とにかく今は米国で頑張って。何とか200勝を目指して頑張りたい。いつかは(日本に)帰ってくるかと思うんですけど」と語った。

 今季は6勝1敗、防御率2・70でア・リーグのサイ・ヤング賞投票2位に食い込む活躍を見せただけに「サイ・ヤング賞の大きな目標を持ってまた来シーズン頑張りたい」と

11/23(月) 23:31
配信
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201123-00000265-spnannex-base

https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/maeda_kenta.html
成績



続きを読む
posted by mlb at 09:16| メジャーリーグニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

「レイズはベイスターズより細かい野球」 筒香嘉智が語る渡米1年目のリアル [砂漠のマスカレード

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/11/23(月) 19:05:35.17 ID:CAP_USER9.net
独占インタビューで明かす、メジャーで得た気付きと発見

レイズ筒香嘉智のメジャー初シーズンが終わった。チームはリーグ最高勝率でポストシーズンに進み、7年ぶりにワールドシリーズへ出場。世界一こそ逃したが、ドジャースと第6戦までもつれる熱戦を展開した

メジャー移籍1年目で貴重な経験を積んだ筒香だが、打率はプロ1年目の2010年以来となる1割台を記録。個人的に満足のいくシーズンではなかったことは容易に想像できる。「結果から逃げるつもりはない」という28歳は同時に、今シーズンを「僕にとって大事な1年になるのかなと思います」と振り返る。

 NPBからメジャーへ羽ばたいた大砲は、異国の地で何を感じ、何を得たのか。「Full-Count」の独占インタビューに応じた筒香がメジャー1年目を振り返り、飾らぬ率直な想いを語ってくれた。後編では、アメリカで得た新たな視点について語る。

 ◇ ◇ ◇

 2010年から10シーズン、DeNAでプロ経験を積んだ筒香には、プロ野球選手として10年分の引き出しが備わっている。高校時代から「いつかはあの舞台に」と目指したメジャーに移籍した今季、その引き出しはさらに増えた。

「今年は初めての場所でプレーしたので、もちろん引き出しは増えるんですけど、日本で通用していたことがアメリカでは通用しないこともありました。だから、引き出しは増えたとは思うんですけど、量よりも種類が変わったという感じ。日本とアメリカは全く違うなって感じていますね」

 これまでドミニカ共和国のウインターリーグに参加したり、侍ジャパンの一員として国際経験を積んできた。メジャーも球場で生観戦したことはあるが、多くはテレビ中継を通じて得たイメージ。「実際にプレーして違うと感じる部分もありましたし、この感覚は通用しないな、もうちょっと変えないといけないな、と感じる部分もありました」と話す。

 実際にメジャーの世界に身を置いた今季。何よりも強く感じたのは「日本の野球は細かく、メジャーはパワーが全て」という俗説が、現実とは大きくかけ離れているということだった。特に、筒香が所属するレイズは守備シフトやオープナーなど、新たな挑戦を厭わないチーム。データ化された野球、そして個々の選手が準備に割く時間には驚かされたという。

「僕はレイズの方がベイスターズより細かい野球をしているように感じましたね。よく『メジャーは雑で力任せ』みたいな表現をされますけど、僕は練習も日本よりすごく丁寧にするなっていう印象があります。もちろん、日本が優れている部分もたくさんありますけど、メジャーが雑っていうイメージはないですね。

 行く前から守備シフトみたいなことはあると思っていましたけど、それだけじゃない。データの活用方法だったりは、日本より進んでいる部分を感じました。ただ、データを重視した野球と、自分で考えてやる野球の面白さは、また別物かなと。データを重視しすぎるとコンピュータの指示で試合が動いているというか、生身の人間だからできる判断の面白さみたいなものは減っていきそうな気はします」

11/23(月) 10:57
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201123-00980562-fullcount-base



続きを読む
posted by mlb at 21:16| メジャーリーグニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダルビッシュ 自宅にピッチャーズ・マウンド設置を報告 [爆笑ゴリラ

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/11/23(月) 10:45:04.46 ID:CAP_USER9.net
11/23(月) 10:32配信
東スポWeb

ダルビッシュ有投手(ロイター)

 カブスのダルビッシュ有投手(34)が自宅の庭にピッチャーズ・マウンドを設置した。22日(日本時間23日)、自身のツイッターに画像を添え、『中学の時、よく「お前の家ってやっぱりマウンドあるん?笑」って面倒くさいいじりをよくされたんですが、20年後に無事設置しました』と投稿した。

 バッテリー間は18.44メートル。設置するには少なくとも20メートル長の敷地が必要になるが、画像の後方にはバスケットボール・コートも映っており、十分な敷地があることがうかがえる。

 米国では、投手が木製の板やゴム、人工芝などによって製作されたマウンドで投球練習することは珍しくないどころか、近年では『主流』となりつつある。

 ツインズの前田健太投手(32)が開幕前の自粛期間中に自主トレを行っていた室内練習場のマウンドも同様の人工芝製で、サイ・ヤング賞を受賞したレッズからFAのトレバー・バウアー投手は5月、ホームセンターで木材やゴム板などを調達してマウンド製作を行う過程を自身のユーチューブチャンネルで公開。大リーガーがオフの自主トレ期間中に使うスタンダードなマウンドと言える。

 ダルビッシュが購入したタイプのマウンドがどれほどの値段なのか不明だが、米国内では少なくとも1000ドル、重量も最低50キロ以上の、まさに大きな買い物だ。

 ダルビッシュは例年、テキサス州の自宅近くにある高校の施設を借りて自主トレを行っているが、コロナ禍が続いている今オフは、自宅でもブルペン入り出来るよう、来季に向けて万全の準備を進めているようだ。




https://news.yahoo.co.jp/articles/eb1083986e7f5ace7514aaf67102eb5016ad5183


ダルビッシュ有(Yu Darvish)
@faridyu
中学の時、よく「お前の家ってやっぱりマウンドあるん?笑」って面倒くさいいじりをよくされたんですが、20年後に無事設置しました。

https://twitter.com/faridyu/status/1330596054513971203?s=20


(deleted an unsolicited ad)



続きを読む
posted by mlb at 12:16| メジャーリーグニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする