2020年11月25日

菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差” 「人気になるのは断然千賀」 [ネギうどん

1 :ネギうどん ★:2020/11/25(水) 10:37:08.49 ID:CAP_USER9.net
 日本球界を代表する最多勝エース対決は、海の向こうのメジャーも注目したという。

 21日の日本シリーズ第1戦。巨人先発・菅野智之(31)は24歳の栗原に3安打4打点を許すなど、6回6安打4失点で降板した。一方のソフトバンク・千賀滉大(27)は「お化け」と評される伝家の宝刀フォークを巨人打線に見極められたものの、途中から直球を中心に組み立てを修正。7回3安打無失点と完璧に抑え込んだ。

 明暗が分かれた2人だが、ともにポスティングを使ったメジャー移籍を希望しており、菅野は今オフにも実現する可能性が高い。

「もしオフに2人とも移籍が可能になれば、人気になるのは断然千賀です」とメジャーリーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう指摘する。

「まず年齢の違いが挙げられます。メジャーは35歳にかかる契約を結ばない傾向があるので、来年32歳になる菅野は3年で約28億円ほどの契約になる可能性があると米紙ニューヨーク・ポストが報じています。メジャーは外角のストライクゾーンが広いため、菅野の生命線であるスライダーは武器になる。ただ、昨年は腰を痛めて、成績を落とした点はマイナス。同紙でのFAランキングは21位でした。第1戦でも直球は常時150キロちょっとでしたが、日本では速くてもメジャーでは平均クラス。コントロールがいいので、前田(ツインズ)を目指すべきでしょう」

千賀はどうか。友成氏が続ける。

「菅野同様、右肘の故障明けという不安は残りますが、まだ若い。今年の市場は優秀な先発投手が極端に少ない。ソフトバンクが入札を認めるかは未知数なので、FAランキングには入っていませんが、もし市場に出たら、目玉のバウアー(レッズ)に次ぐ2位に浮上するかもしれません。150キロ台中盤から後半の球威があり、三振が取れるスプリッターがあること。野茂、佐々木、田中(ヤンキース)といった日本人投手が成功する条件を兼ね備えています。ダルビッシュがカブスと結んだ6年総額137億円の大型契約に次ぐ6年100億円規模になる可能性はあります」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/281720



続きを読む
posted by mlb at 15:16| メジャーリーグニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイズ・アロサレーナ、DV容疑で拘束 PS大活躍で一躍、時の人に [爆笑ゴリラ

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/11/25(水) 09:42:12.77 ID:CAP_USER9.net
11/25(水) 7:58配信
デイリースポーツ

レイズのアロサレーナ

 米大リーグのワールドシリーズを含むポストシーズン(PS)で大活躍したレイズのランディ・アロサレーナ外野手(25)がドメスティックバイオレンス(DV)の容疑で滞在先のメキシコで拘束された、と24日(日本時間25日)、タンパベイ・タイムズ電子版など、複数の米メディアが伝えた。

 キューバ出身のアロサレーナは20歳の時にメキシコへ亡命。同国のマイナーリーグで実績を残し、メジャー球団との契約を手にした。同紙によると、同外野手の拘束は代理人が明かしたもので「嫌疑の内容は不明」とした。

 また同紙はメキシコの地元紙2紙の報道内容を紹介。一紙は「自分の娘を誘拐」とし、「プレゼントをもって娘の家を訪れ、女児を連れ去ろうとしたところ、義父とけんかになった。娘の母親とは婚姻関係を結んでいない」と報道。他の一紙は「女児の母親への暴行」を拘束理由に挙げているという。

 米スポーツ専門局ESPNによると、米大リーグ機構が現在、同外野手の調査を行っているいう。

 19年8月にカージナルスでメジャーデビューしたアロサレーナは新人資格をもつ今季はレギュラーシーズン23試合に出場し、打率・281、7本塁打、11打点を記録。PSでは20試合では打率・377、PS史上最多の29安打&10本塁打、14打点をマークし、アストロズを破ったア・リーグ優勝決定シリーズではMVPに選出された。ワールドシリーズ終了後にその波乱万丈の半生が映画化されると報じられるなど、一躍、時の人となった。




https://news.yahoo.co.jp/articles/c56b97054277d72062925ef2ee8f01afee8e1146



続きを読む
posted by mlb at 12:16| メジャーリーグニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

FA田中の再契約とダルビッシュのトレード獲得を米メディアがヤンキースに提言 [爆笑ゴリラ

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/11/24(火) 13:17:20.17 ID:CAP_USER9.net
11/24(火) 12:46配信
東スポWeb

来季ヤンキースで田中?とダルビッシュがチームメートになるか?(ロイター=USA TODAY)

 米CBSスポーツ(電子版)は23日(日本時間24日)に「近年で最も重要なオフシーズンで、この3項目がフランチャイズとしてヤンキースが突出するために必要なのか」と題したコラムを掲載。エースのゲリット・コール投手(30)をどう援護するかを重要事項の一つとし、田中将大投手(32)との再契約やカブスのダルビッシュ有投手(34)のトレード獲得を選択肢に挙げた。

 来季に向けたヤンキースの年俸総額は、現時点で1億7220万ドルと同サイト(約180億円)は推測。年にぜいたく税が課せられる金額は2億1000万ドル(約219億5000万円)とされ、ヤンキースがぜいたく税を免れるために使える予算は3780万ドル(約39億5000万円)となる。「コロナ禍で収入が激減する中、ヤンキースも補強費をこの予算内に収めるだろう」と同電子版は見ている。

 FA市場で先発投手のトップはトレバー・バウアー投手(29)だが、契約には平均年俸で2500万〜3000万ドル(約26億〜約31億4000万円)が必要とされる。ヤンキースの最優先課題はDJ・ラメーヒュー内野手(32)との再契約で、資金が足りない。

 そこで同電子版は次のレベルの投手と交渉するべきと提言。田中と年俸1000万〜1200万ドル(約10億4500万〜約12億5000万円)で複数年契約を結び、さらにもう一人、先発ローテの4、5番手を務める投手を獲得した方がチームにとってプラスとした。

 またトレードでの補強に言及。候補の一人として注目したのがダルビッシュ。契約は残り3年総額6200万ドル(約64億8000万円)と高額だが、「インパクトのある先発投手」と同電子版は評価する。カブスは複数の主力野手が来季に年俸調停を迎えるため、選手にかかる予算を削減しておきたい事情があり、複数の米メディアは交換選手次第では放出の可能性があると伝えている。




https://news.yahoo.co.jp/articles/2b4f3620a21a54e692047badfbe7273acf0f97a7



続きを読む
posted by mlb at 15:16| メジャーリーグニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする